埼玉県上尾市の内視鏡専門クリニック

大森敏秀胃腸科クリニック 〒362-0075 埼玉県上尾市柏座 2丁目8-2柏葉ビル1階 Tel:048-778-4567

実績

診療実績

平成29年度実績(H29.11月末)

  • 経口胃カメラ 705件
  • 大腸カメラ 1193件
  • 大腸ポリープ切除術 190件
  • GCAP治療 103件
  • LCAP治療 0例
  • レミケード治療 289件
  • ヒュミラ処方箋 45枚
  • ステラーラ治療 2件
  • シンポニー治療 3件

※)内視鏡検査多数で、先生の腱鞘炎・故障が危惧される状況です。
  来年のIBD定期検査は計画的に予約を入れさせていただきます。
  (申請期間後半での殺到防止)ご了承ください。

平成28年度実績(H28.12月確定)

  • 経口胃カメラ 697件
  • 大腸カメラ 1102件
  • 大腸ポリープ切除術 147件
  • GCAP治療 116件
  • LCAP治療 0例
  • レミケード治療 293件
  • ヒュミラ処方箋 44枚

  • 難病特定疾患診断書交付数
  • 潰瘍性大腸炎 340名(小児科1名)
  • クローン病 54名(小児科1名)
     
  • (CD-IFX 38名、UC-IFX 8名、CD-ADA 8名、UC-ADA 2名)

平成27年度実績(H27.12月末確定)

  • 経口胃カメラ 732件
  • 大腸カメラ 1128件 合計1860件
  • 大腸ポリープ切除術 116件
  • GCAP治療 138件
  • LCAP治療 0例
  • レミケード治療 273件
  • ヒュミラ治療 42件

  • 難病特定疾患診断書交付数
  • 潰瘍性大腸炎 312名(小児科1名)
  • クローン病 55名(小児科1名)
     
  • (CD-IFX 36名、UC-IFX 6名、CD-ADA 8名、UC-ADA 1名)

平成26年度実績(H26.12月末確定)

  • 経口胃カメラ 791件
  • 大腸カメラ 1059件
  • 大腸ポリープ切除術 114件
  • GCAP治療 157件
  • LCAP治療 0例
  • レミケード治療 243件
  • ヒュミラ治療 50件
     
  • 難病特定疾患診断書、発行数(H26.11.11 確定)
  • 潰瘍性大腸炎 310人(うちレミケード維持治療 9名)
  • クローン病 50人(うちレミケード維持療法 30名、ヒュミラ 8名)

平成25年度実績(H25.12月末確定)

  • 経口胃カメラ 724件
  • 大腸カメラ 1092件
  • 大腸ポリープ切除術 108件
  • GCAP治療 214件
  • LCAP治療 0例
  • レミケード治療 206件
  • ヒュミラ治療 26件
     
  • 難病特定診断書、発行数(H25.8.2 提出済み)
  • 潰瘍性大腸炎 298人(うちレミケード維持治療 8名)
  • クローン病 44人(うちレミケード維持療法 22名、ヒュミラ 6名)

平成24年度実績

  • 経口胃カメラ 848件
  • 大腸カメラ 982件
  • 大腸ポリープ切除術 126件
  • GCAP治療 224件
  • LCAP治療 0例
  • レミケード治療 185件
  • ヒュミラ治療 36件
     
  • 学会発表 2件
  • 研究会勉強会演者 14件
  • 講演会 3件
     
  • 難病特定診断書、発行数(H24.8.3 提出済み) 合計297人
  • 潰瘍性大腸炎 252人(うちレミケード維持治療 5名)
  • クローン病 45人(うちレミケード維持療法 21名、ヒュミラ 5名)

高額医療費を理由にした個別指導(開業6年目)3200円の返金要求
法律に根拠のない、確定申告済みの金銭の移動は応じません。
現在 「自主返還」の時効待ち です

平成23年度実績

難病特定診断書、発行数(H23.8/5 提出済み) 合計263人

  • 潰瘍性大腸炎 222人(うちレミケード維持治療 4名)
  • クローン病 41人(うちレミケード維持療法 22名、ヒュミラ 2名)

平成23年1月~12月末確定

  • CAP治療 172回循環(GCAP) LCAP10回
  • レミケード治療 167点滴
  • ヒュミラ治療 16回

内視鏡実施件数

  • 胃カメラ(経口ハイビジョン) 888件
  • 大腸カメラ 1044件
  • ポリープ切除術(+EMR) 149件

実施治験 6件
学会発表1件
 

平成22年度実績

難病特定診断書、発行数(H22.8.15 提出済み) 合計226人

  • 潰瘍性大腸炎 188人(うちレミケード維持治療 2名)
  • クローン病 38人(うちレミケード維持療法 22人)

胃カメラ 1089件
大腸カメラ 976件
GCAP 137回循環(cf.中央病院勤務医時代最高126回年)
LCAP 18回循環
レミケード 137治療
ペンタサ250mg 15787錠
ペンタサ500mg 255774錠
(250mg換算 年52万錠=月4.4万錠 門前薬局処方分)
治験プロトコール 2件実施中

平成21年度実績

難病特定診断書、発行数

  • 潰瘍性大腸炎 157人
  • クローン病 38人(うちレミケード維持療法 19人)
  • CAP治療 のべ116循環(平成21年1月~12月末)
  • レミケード治療 のべ108回点滴(平成21年1月~12月末)

内視鏡実施件数(平成21年1月~12月末)

  • 胃カメラ(ハイビジョン、経口細径、経鼻) 965件
  • 大腸カメラ 939件       内視鏡合計1904件

平成20年度実績(1月~12月末日)

  • 胃カメラ(ハイビジョン、経口細径、経鼻) 785件
  • 大腸カメラ 787件
  • CAP治療 のべ55循環
  • レミケード治療 のべ63回点滴

平成20年度難病特定診断書、発行数

  • 潰瘍性大腸炎 137名
  • クローン病 39名
  • 炎症性腸疾患通院患者様概数 約250名

ページトップに戻る
twitter

その日の内視鏡予約数や、
研究会出立等で夕方早閉の情報はこちら


Contents
OTTAVA
Clinic info

大森敏秀胃腸科クリニック

院長 大森 敏秀

院長 大森 敏秀
(おおもり としひで)

〒362-0075
埼玉県上尾市柏座2丁目8-2
柏葉ビル1階

TEL048-778-4567
TELメールアドレス
診療時間
アクセスカウンター